写真

2013年9月15日 (日)

写真集を買いました

以前より、ずっとこの氏のシリーズは購入している飛行機の写真集「JETLINER Ⅳ」を買いました。

Dscf1405

氏の名前は Luke.H.OZAWA
(名前は二世っぽいですが、純粋な日本人です 笑) 

「JETLINER」をいう飛行機の写真集の4作目です。

2002年に 初めて出版られてから3年おきぐらいの撮りためていたものを写真集という形で発表されています。

ルーク氏の撮影スタイルは、飛行機がド~ンというものじゃなくて 「飛行機+その背景となるすてきな情景」という情景を切り取る作風で本当にすばらしい作品の数々でとっても癒されています。

飛行機撮影の趣味の世界では、神のような存在ですよ。

だから、私も少しだけでも近づきたいなぁって思っている一人です。
(最近は、撮影にすら行っていませんが)

Dscf1406


Dscf1409

| | コメント (2)

2013年9月 8日 (日)

EOS Mで 遊んでみた 

東京へ持って行ったカメラは、EOS M。CANONの唯一のミラーレス一眼です。

018

このカメラ、私が思うに携帯性や操作性はコンパクトデジカメのようで、描写性能やレンズ交換可能などはデジタル一眼のようでもあり。

描写は文句なし。で、今回の東京行きの時に 遊べる機能としてジオラマ風の撮影もやってみました。

この「ジオラマ風」、7種のクリエイティブフィルターの1つで、普通に撮影後にカメラ内の操作でいろいろな作風に変化させることができる機能だったわけで(初めてだったので、ホテルの部屋中で一生懸命カメラをいじくってやっと理解・・・笑)

で、数点ご披露です。分かりやすくするためにジオラマ風に変更する前のオリジナル写真も貼っておきますね。

ジオラマ風(1)
Img_0399

オリジナル
Img_0362

ジオラマ風(2)
Img_0404

ジオラマ風(3)
Img_0407

ということで なんともおもしろい写真になりました。

お気づきのようにジオラマ風の写真は、上下をぼかしているんですよね。それがどうしてこういう風に見えるのかは分からないんだけど、結構遊べるなと 思いました。











| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

真夏の鉄ちゃん

タイトル通りっす(笑)

もうこの暑さで夏に突入しても全くカメラを持ち出さず、というよりカメラに触ったのはいつだっけ状態だったんだけど 昨日、四万十市で観測史上最高気温というニュースを見て じゃ 外に出てみようということで自宅近くで撮影。。。

さすがに13時、14時ではなく、16時ぐらいの少し日が傾いてきた頃。

とりあえず、流し撮りをメインに撮影したんだけど もうこれがダメダメの物が大量でがっくりでしたわ。

今日、もう一度リベンジかなぁ。

比較的ましなやつです。

Img_8469

で、見上げるとすばらしい積乱雲(パイロットには敵だろうな)。

Img_8468

1時間半ぐらいでしたが、久しぶりのファインダー感覚 心地よかったです。




| | コメント (2)

2013年3月24日 (日)

まだ、満開ではごさりません

東京の方では、桜が満開だとか・・・
でも、こちら四国の愛媛県、私の住んでいる地方都市では、桜 まだ3分咲きといったところかなぁ。なんでやろぉ~。昨日は、曇り空で撮影にはgoodでしたので(花の撮影は、晴れだと太陽光線が激しすぎて、あまり私は好まないのです)撮影してきました。

いや、持って行った機材 3台体制です(笑)

すべてCANONです。

AE-1(フィルム一眼レフ)
EOS 50D(デジタル一眼レフ)
EOS M(先日購入したミラーレス一眼)

場所は、車で3分ほどの桜で有名な川の堤防です。フィルムの方はまだ現像中ですのでとりあえず、50DとMの分だけどうぞ。

50D(tamron SP 90mm マクロレンズ)

130323_010 130323_011

130323_013 130323_017

130323_029 

最後の1枚は左下にピントが来てました。

そしてEOS M(EF-M 22mm)

130323_001 130323_004

130323_007 130323_010_2 

最後に撮影現場はこんな感じ。まだ、3分咲き程度ですので家族連れもちらほら。満開になるといつも大混雑です。

130323_018

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

ミラーレス一眼 EOS M 初撮影

昨日紹介した EOS M。箱から取り出して、早速、2つあるレンズの内の1つ、EF-M 20mmを取り付けてみました。これは別名パンケーキレンズと呼ばれるものでとても薄くて携帯性には抜群です。

Img_0005_1


焦点距離20mmのみの単焦点レンズとなります。つまりは、ズームレンズのように構図が自由に変えられるわけでなく、撮影者自ら動いてフレーミングをしないといけないのです。でも、これがまた、楽しくて新鮮です。

このレンズと庭のパンジーを撮ってみました。

005_1

いやぁ、なかなかいいです。これだけの画質ならばいうことないですね。

このレンズ 15cmぐらいまで寄れますのでマクロ的にも使えそうです。

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

鉄ちゃん 

近場で撮影できるのが鉄撮りのいいところ。ということで、またまた、撮影に行ってきました。場所は、自宅から原付で5分ぐらいのところです。中学校のすぐ脇を予讃線が走っているのですが、ちょうど直線が終わってカーブのところからその直線部分がねらえました。

特急しおかぜ号岡山行きです。
120512_001

列車はこちらに向かってきているんです(そうですねぇ これで列車までの距離は1.5kmはありますか。なにしろ本当に長い直線です)陽炎が邪魔していますが それがまたいい感じ。400mmの望遠レンズで撮影していますがカメラのEOS50Dですとさらに1.6倍の焦点距離となるので実質640mmの望遠となりました。

ファインダーをのぞいているとぐんぐん列車が近づいてきて、最後はもちろんファインダーからこぼれるぐらいな大きさに。

飛行機ももちろんいいですが、こうしてだんだん鉄っちゃんに傾いていく最近のわたくしです。

| | コメント (4)

2012年5月12日 (土)

工場ツアーなるもの

都会の方では、コンビナートなどの大きな工場やその夜景を巡るツアーがあるとか。初めはなんだいそれって思っていたけど、そういえば自宅のそばにもあったよねということで行ってきました。

うれしいことに、その工場の脇を予讃線が通っており、一石二鳥となったわけで(笑)。

地元の石油化学コンビナートです。手前に一両編成の電車 見えます?

120504_020

で で で いったん帰って夜になって三脚を持ち出して夜景撮影開始です。これが 思いの外きれいに撮れて満足な撮影となりましたなぁ。

同じ場所からレンズは変えましたが。。。
120504_040

ねっ なんか幻想的でどこかの星の宇宙基地のようです。 

| | コメント (2)

2012年4月29日 (日)

CBと、撮影と、予土線と。

いやぁ、昨日は久々の長距離ツーリングに行ってきました。題して『趣味満載ツーリング』(笑)。

先週の金曜日に一年に一度の教育委員会からの視察が終わり、ほんとお疲れ様でしたモード漂う中、計画を立てておりました。

CB400SFに乗ってツーリングをして、一度は、行ってみたかった予土線の撮影地で大好きな鉄道写真を撮ってくるという まぁ なんと欲張りな一日っす。

出発は、自宅発8時。往路は下道オンリーで一気に太平洋に出て、そのまま須崎市、窪川を経由して四万十川流域の予土線沿線へと。

0428

水色が下道、赤色が自動車道で一気に帰ってきました。予土線撮影地は緑色の丸印のところです。自宅からだとちょうど真南の方角で結構遠かったですね。走行距離約400km弱と最近では一番の長距離ツーリングでしたね。

でも、仁淀川、四万十川という二大清流を思う存分味わい、青葉の匂い漂う中、新緑萌ゆる山間地を走ってきて、お腹いっぱいです。

で、この予土線沿線、これがまたGoodな風景が広がっていて次回への候補地も見つけてきました。

今回、唯一立ち寄った駅、「土佐大正駅」。隣の駅が「土佐昭和駅」とふざけた名前のようですが、近くには昭和小学校などという小学校もあったので、古くからの地名のようです。さすがに「土佐平成駅」はなかったですが(笑)

仁淀川の沈下橋。
120428_001_2

土佐大正駅で休憩。
120428_005

そして、この風景。バイクを走らせていると、これいいっていう風景が目の前に。どこに列車がいるかわかりますか?もう、シャッターを押すのが楽しくて楽しくて、そんなポイントでした。
120428_026

川の対岸をこのように・・・。観光客のためにトロッコ列車を連結していたけど、撮影者としては、ノーマル一両編成がよっかったんだけどなぁ。。。

ここから10分ほど走らせると今度は、鉄橋と沈下橋が並んでいるポイントが。ここもまた、撮影心をくすぐるポイントですなぁ。

120428_048 

ここも前のポイントもいずれも数組の鉄ちゃんがいて、ちょこっとだけお話ししてきました。バイク仲間もそうだけど、同じ趣味人は話題に事欠かないからね。

驚いたのは、中に おばちゃん3人組の鉄ファンがいらしたこと。カメラもデジ一眼で、にこやかに話されておりました。

とまぁ、そんなこんなで、昨年からウズウズ状態だったCBでのツーリング。思う存分走り回ってきたので大満足。今日は、少しだけおしり近辺が痛いのした。   

| | コメント (4)

2011年11月26日 (土)

垣生山へ登った

2週続きで今日も空港へ。 なぁ~んかねぇ、俄然ポジティブになっちゃって(笑)。以前のように始発便にはいけないけど、朝起きて空を見て、上天気だと 撮影に行こう! ってな具合でね。。。

で、久しぶりの快晴でしたので、今朝は空港脇の垣生山(はぶやま)に登って撮影してきました。垣生山は高い山ではないけど、ちょうど空港全体を俯瞰できるような場所にあり、展望台からの眺めはgoodなんです。

写真は数年前のものですが、展望台からの眺めです。

060923_010

今日の天気もこの写真のように穏やかな気持ちよいお天気でした。

ここで、2時間半ほど 130枚 撮影してきました。

その中から1枚。

111126_065

山を下りたのは3便目の東京便が到着した11時半。ほどよい半日撮影でした。

本家HP『飛行機雲 見っけ!』 今週も更新です。

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

デジタル一眼 これって普通?

先週末は、せっかくNEWカメラにしたのに雨でしたので、昨日は満を持して朝から空港へ撮影に行って参りました。

朝、9時から18時まで、ベッタリと(笑)

撮影枚数も315枚とフィルム撮影の時に比べて、もう考えられないほどの枚数です。朝から松山空港周辺の撮影ポイントを7カ所ほど巡って気持ちよく、そして楽しく撮影。

写真は、朝イチのポイントでの1枚。松山空港は海に面しているので海越しにパチリ。東京からのB777到着便です。

111112_03

よくデジタルの世界に移行した人が言うように、ほんと一気に撮影枚数が増えますね。やっぱり、フィルム時代には枚数に限りがありますから、1枚を撮影するときには いろいろシャッターを押す前に考えます。でも、MarkⅣでは、まず試し撮りをしてから撮影するというパターンが多かったです。

また、フィルムの時は、できるだけ一回の撮影で1本とか2本とすべて撮り終えるようにしていましたが(すぐに現像に回せるため)、デジタル一眼ではそんなことは気にせずに終わりたいときに終われます。

で、今回、その撮影後に 困った困ったです。

私は、1D MarkⅣには16GBのCF(コンパクトフラッシュ)を入れて画像を保存しているけど、自宅でPCに取り込むときこれが時間がかかっちゃって。。。

昨夜なんか、315枚取り込むのに2時間もかかってしまった。あっ 保存形式はRAW+JPEG(S)です。きっとJPEGだけならすぐだと思うんだけどRAWの保存が遅くなっているようで。。

これって 単にPCの性能がとろいだけなのかなあ?

まぁ、その日の内に結果がわかるだけでもよしとしないといけないんだけど それにしても遅すぎです。

今週も本家のHP『飛行機雲 見っけ!』更新です。

  

| | コメント (4)