カメラ

2013年9月 8日 (日)

EOS Mで 遊んでみた 

東京へ持って行ったカメラは、EOS M。CANONの唯一のミラーレス一眼です。

018

このカメラ、私が思うに携帯性や操作性はコンパクトデジカメのようで、描写性能やレンズ交換可能などはデジタル一眼のようでもあり。

描写は文句なし。で、今回の東京行きの時に 遊べる機能としてジオラマ風の撮影もやってみました。

この「ジオラマ風」、7種のクリエイティブフィルターの1つで、普通に撮影後にカメラ内の操作でいろいろな作風に変化させることができる機能だったわけで(初めてだったので、ホテルの部屋中で一生懸命カメラをいじくってやっと理解・・・笑)

で、数点ご披露です。分かりやすくするためにジオラマ風に変更する前のオリジナル写真も貼っておきますね。

ジオラマ風(1)
Img_0399

オリジナル
Img_0362

ジオラマ風(2)
Img_0404

ジオラマ風(3)
Img_0407

ということで なんともおもしろい写真になりました。

お気づきのようにジオラマ風の写真は、上下をぼかしているんですよね。それがどうしてこういう風に見えるのかは分からないんだけど、結構遊べるなと 思いました。











| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

久しぶりのフィルム現像

先日の桜の撮影。デジタルカメラ画像はその日のうちにアップできましたが、リバーサルフィルムの方はやっと現像できあがりです。早速、ライトパネルを押入から引き出してきて現像されたスリーブを観てみました。

Dscf0890

ほんと、こんな風に観るのは2年ぶりぐらいでしょうか。色鮮やかなポジの世界がそこにはありました。デジタル一眼を始めてから、まったく観ていませんでしたから・・・。

実は、桜の部分はつい先日の撮影なんだけど、それ以外は、撮影した後、確か1年近くカメラの中にそのままにしていたフィルムなのでできあがりを心配していたんだけど、色褪せもなく、きれいに写っていました。

もう1本だけ期限切れのフィルムがあるから、またカメラに装着して撮り行きましょうっと。

| | コメント (3)

2013年3月24日 (日)

まだ、満開ではごさりません

東京の方では、桜が満開だとか・・・
でも、こちら四国の愛媛県、私の住んでいる地方都市では、桜 まだ3分咲きといったところかなぁ。なんでやろぉ~。昨日は、曇り空で撮影にはgoodでしたので(花の撮影は、晴れだと太陽光線が激しすぎて、あまり私は好まないのです)撮影してきました。

いや、持って行った機材 3台体制です(笑)

すべてCANONです。

AE-1(フィルム一眼レフ)
EOS 50D(デジタル一眼レフ)
EOS M(先日購入したミラーレス一眼)

場所は、車で3分ほどの桜で有名な川の堤防です。フィルムの方はまだ現像中ですのでとりあえず、50DとMの分だけどうぞ。

50D(tamron SP 90mm マクロレンズ)

130323_010 130323_011

130323_013 130323_017

130323_029 

最後の1枚は左下にピントが来てました。

そしてEOS M(EF-M 22mm)

130323_001 130323_004

130323_007 130323_010_2 

最後に撮影現場はこんな感じ。まだ、3分咲き程度ですので家族連れもちらほら。満開になるといつも大混雑です。

130323_018

| | コメント (2)

2013年3月22日 (金)

おしゃれにカメラをと

無事、第122回卒業証書授与式は終了。122回ということで、今年で創立122年目の我が校です。ほんと歴史ある学校です。午前中は本当に穏やかで卒業生たちも立派に巣立っていきました。おめでとうございます。

で、標題。先日購入したCANONのEOS M とS110のボディケースが届きました。在庫がなかったので取り寄せだったんです。

014

早速、装着してみました。

まずは奥さん用のS110。

024


ボディのホワイトと同じ色です。コンデジにケースなんていらないだろうと言っても、奥さんが斜め掛けにどうしてもしたいというもので・・・笑

そしてEOS M

018

020_4

こちらは、カメラのブラックに対してブラウンを選びました。これでずいぶん、おしゃれっぽくなったと思っているのですが。

どちらもメーカー純正ですので、カメラ本体にジャストフィット。

無骨な一眼レフではありませんので、オシャレに撮影ライフを楽しみましょうと・・・。

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

ミラーレス一眼 EOS M 初撮影

昨日紹介した EOS M。箱から取り出して、早速、2つあるレンズの内の1つ、EF-M 20mmを取り付けてみました。これは別名パンケーキレンズと呼ばれるものでとても薄くて携帯性には抜群です。

Img_0005_1


焦点距離20mmのみの単焦点レンズとなります。つまりは、ズームレンズのように構図が自由に変えられるわけでなく、撮影者自ら動いてフレーミングをしないといけないのです。でも、これがまた、楽しくて新鮮です。

このレンズと庭のパンジーを撮ってみました。

005_1

いやぁ、なかなかいいです。これだけの画質ならばいうことないですね。

このレンズ 15cmぐらいまで寄れますのでマクロ的にも使えそうです。

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

B787を撮った

22日の卒業式、そして23日の修了式も無事終わり、平成23年度のとりあえずの学校行事はすべて終了です。あとは、5日ある3月中に今年度のいろいろの事務処理を淡々とするだけですね。あっ もちろん、お休みはカレンダー通りです(笑)

で、標題。
この3月1日から、ホームグランドの松山空港へもANAの新鋭機 ボーイング787が運用されています。体調やら仕事やらといろいろ大変でしたので今までいけませんでしたが、やっと今日、空港まで撮影に行ってきました。

撮影機材は先日、購入したEOS 50D。今日は風の関係でRW32アプローチでしたので真横からの着陸ショットを撮影することができました。

B787、なんて表現したらいいんでしょうか。現代技術の粋を集めて作られた機体なんですが外見から見ても当たり前ですが、よくわかりませんね。

120325_062 120325_073

今週もHP更新です。よろしくね。

飛行機雲 見っけ! 』

| | コメント (3)

2012年3月20日 (火)

50Dでマクロレンズを使ってみた

EOS 50D。その実力はいかに ということで、マクロレンズ(TAMRON SP AF 90mm macro)で自宅のパンジーを撮影してみた。本当は、三脚を使って撮影するところだけど、手持ち撮影で(ひどい)。

このレンズは、銀塩一眼レフの時からのレンズなのでもう8年間の相棒です。デジタル対応じゃないからちょっと心配でしたが、問題ないようです。

Img_6711 Img_6712

Img_6715 Img_6719

Img_6713 Img_6720_3

フィルム撮影だと、現像から上がってくるまで結果が分かりませんがデジタル一眼だとこうしてたちどころに結果が分かります。楽しみが半減しますが、今の時代に合っているのかな。

それにしても、このレンズデジタル一眼でもいい絵をたたき出してくれます。

 

| | コメント (3)

2012年2月18日 (土)

2台目のデジ一眼購入

昨年の秋に世の中の主流からずいぶん遅れましたが、デジタル一眼レフカメラの世界に入ったんですが、年明けとともに早くも2台目をポチッとしました。

今回購入のカメラは CANONの「EOS 50D」というカメラです。

111230_002 111230_004

新品ではなくて中古の程度のいいのを見つけました。外観もキズ一つなく、前オーナーが大切に使っていたことがうかがえますね。
お値段は、昨今のコンデジにちょっとだけ足したぐらい。ずいぶんお安く買えました。このカメラの特徴はデジタルカメラの大事な部分のセンサーがAPS-Cサイズというところかなぁ。
まぁ 簡単に言うと望遠撮影にちょっと有利ということです。飛行機撮影で4このカメラに400mmレンズを付けるとなんと640mm相当の望遠レンズに変身してしまうというものです。

今は、もう生産中止となっているんだけど、前からいいなって思っていたので今回導入です。

どんな絵が切り取れるか 今から楽しみです。

さて、今週もHP更新ですぞ。昨週からハワイにいったときの飛行機写真にしております。
飛行機雲 見っけ! 』

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

ついにデジタル一眼の世界へ

今まで「趣味人はフィルム撮影だ!」と言い、銀塩一眼レフ・リバーサルフィルムをこよなく愛していた私でした。
でも、ここにきて、デジタル全盛の世。フィルムメーカーのリバーサルフィルムの供給・現像体制の縮小は悲しいばかりです。

で、ついに ついに ついに

デジタル一眼の世界へ入る決心をしたのです(← 大げさな 笑)

今までにも デジタル一眼の世界へはたびたび心を動かされていたので、たえず情報収集をしていたので、候補は絞っていたので 前から 購入するならこれだよねと思っていたブツを清水の舞台からエイヤッと飛び降りるつもりでポチッと(笑) で、届きました。

111016_001_2

購入したのはCANONの『EOS-1D MarkⅣ』。
他のメーカーという選択肢もあるけど、レンズ資産があるので、やっぱりCANONから。

初めてのデジタル一眼レフ、これでフィルム代とか現像とか心配しないで撮影できるんでしょうね。楽しみです。

一応、メディアはコンパクトフラッシュ16GB SDHC16GBと2種類を買ってみました。
このカメラ ダブルスロットということで2種類の記憶媒体を同時に装着できるのです。両方で32GBですので まぁ どんなにガンガン撮影しても大丈夫でしょう。

もちろん、この2つ それなりに結構なお値段でしたが、初期投資と思えば。。。

さて、いったいどんな絵を見せてくれるのでしょうか。あっ それは 私の腕にもかかっているわけですが(笑)

 

| | コメント (2)

2011年8月25日 (木)

物欲 マイクロフォーサーズ

ハワイに行く際にカメラのことを考えました。「一眼レフを持っていき、リバーサルフィルムでしっかりと撮影できたらいいな」と。。。

でも、結局は、一眼レフはやめ、いつも仕事カバンに入れて学校へ持って行くコンデジを持って行きました。それは、重い、でかいから(笑)

最近、飛行機撮影もさっぱりになって、以前のように足繁く空港へ撮影に行かなくなりました。飛行機は大好きなんですけどね。

一眼レフはフィルムカメラしかなく、そろそろ、デジ一眼を購入しようといろいろ思案していたんですが、どうも踏ん切りがつきません。

で、この『マイクロフォーサーズ』という言葉を知ったのです。
ミラーレスのデジ一眼です。
パナソニックとオリンパスが共同で策定した規格で、今までのデジ一眼レフカメラと違ってとてもコンパクトな大きさのカメラです。

もちろん、デジ一眼ですからレンズも交換できちゃうし、・・・。

ただ、ミラーの付いた本格的なデジ一眼レフには画質的かなわないのは当然ですし、飛行機撮影にはとっても不向きだそうです。

でも、デザインも素敵、なんといってもコンパクトさがgoodでこれなら気軽に撮影できるし
今、誰かが そっと背中を押したなら 静かにポチッとしてしまうでしょうね(笑)

いいなぁって思っている機種。でも、値段が~~~~~
オリンパス PENE-P3

Untitled

| | コメント (0)