« 写真で見る瓶が森林道 その3 | トップページ | 冬の北海道へ »

2012年10月21日 (日)

石で遊ぶ

土曜日は、もちろん、学校はお休みだったんだけど自然体験の教室の引率(輪番で教員がしなくてはいけない)で正規の仕事ではないんだけど半強制的(笑)・・・。市内の多くの学校から参加した子どもたち200名近くを各学校から1名ずつの教員でということで。

今回の教室のテーマは ずばり『石』。変成岩を見てきます。

子どもたちを連れて行ったのは、四国中央市の関川というところ。ここは、日本でも数少ない変成岩の宝庫の場所だそうで(私は初めて知りました)、専門家の間では有名なところだそうです。

でも、バスから降りて河原に降り立つと、ほんと事前に配布された石の写真通りの変成岩がもう、そこにもあそこにも状態で。早速、子どもたちも採取していきました。

121020_029

いやぁ、天気も良くて気持ちよかったです。

帰りのバスの中で石を見せ合って自慢する子どもたち。

121020_038

持参したハンマーで小さく割って標本箱に納めました。もちろんナップサックには、大きな物がたくさん入っていますけど・・・。

私もいくつか取ってきましたのでそれはまた後ほどです。

で、今日は日曜参観日。7日間働きっぱなしでしんどい1週間となりましたわ。明日はお休みです。




|

« 写真で見る瓶が森林道 その3 | トップページ | 冬の北海道へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真で見る瓶が森林道 その3 | トップページ | 冬の北海道へ »