« エコ通勤 MTB編 | トップページ | JAZZを聴きに »

2011年10月29日 (土)

2000年間の刻(とき)

ちょっとだけ お久しぶりになってしまいました。健康? もちろんです。毎日元気で自転車通勤しております。また、近々自転車通勤の近況などもブログで紹介していきたいと思います。昨日なんかは、今までの最短時間で学校に着きましたわ。

ということで標題。

今日はカレンダー通り休日なんですが、市内の小中学校の教員で活動してる社会科同好会が主催する現地研修会に参加してきました。

まぁ、 平たく言えば、いろいろな歴史施設や物、遺構などを訪れて見識を深めようと。。。

今日は 県の埋蔵文化財調査センターが行っている弥生時代(そんな時代あったかぁ?)の遺跡の発掘調査を見学しました。実はわたくし大の歴史ファンでありまして、こういった発掘ものはとっても興味があるのです。

場所は、自宅からほんの数分のところ(これがまたいいですよねぇ、住んでいる周りにいっぱいの遺跡があるなんて・・・。)

20人ぐらいの参加者が集まると、発掘責任者の方がこれまでの経過を説明してくれました。

そして、いよいよ 現場へ。。。

20111029105441

ちょうどこの場所に高規格道路が建設されるのでその前に発掘しているということです。今日は土曜日とあって発掘作業はお休みです。前面にブルーシートがあってあるのは、明日降るであろう雨に備えてだそうで、一番みどころの場所でシートをめくっていただきました。

20111029105701 20111029110944

20111029110151

コンパネの下には、1600年以上前の竪穴住居跡がありました。この近くにはこんな住居跡が75も見つかっているそうです。

まだ、最後の写真にある取り上げられる前の土器も見せてもらい、あろうことか

「そっとなら さわっていいですよ。」といううれしい言葉に思わず 神妙な顔で触ってみました。

まさに、1600年の刻(とき)を超えて 空気を感じたような(大げさな!!)。

説明の方が言っておられましたが、

「周りの樹木などはもちろん変化してしまっているけど、山並みや川などの景観は昔のままでしょう。だから、目に映っている家や人工物を頭の中で取り除いてやると ここで暮らしていた太古の人々が見たであろう景色が想像だけどつかめるんですよ。」

と。

いやぁ、これ これですよねぇ。歴史ファンの私にとっても その場所その場所でその当時の人々の様子を思い浮かべることって とってもすてきなことなんですよね。

ということで、土曜日の半日、現実逃避の時間をいただいてきました。

そして、こういった遺跡が自宅近くにあるということが 本当にうれしいです。

|

« エコ通勤 MTB編 | トップページ | JAZZを聴きに »

コメント

>かなえくん
京都や奈良かぁ 久しく行ってません。今の季節、紅葉でますます訪れる人もたくさんなんでしょうね。

この遺跡は朝倉だよ。あそこは他にもいっぱいあるけど 知ってたかい?

投稿: えむでぃ | 2011年11月 5日 (土) 23時36分

私も歴史好きです!遺跡いいなー羨ましいです。
この間奈良に行って来ましたが、奈良や京都は歴史が現代の町と一体になってて素晴らしいなと思いました。

投稿: かなえ | 2011年11月 5日 (土) 21時51分

>ギッチョさん

おほほほ。だったら、なにか庭に埋めておきましょうか?
バイクの古いヘルメットなど(笑)

投稿: えむでぃ | 2011年10月30日 (日) 16時27分

今から2000年後には 先生の家も遺跡になるんでしょうか?
人類は生存してるんでしょうかねぇ

投稿: ギッチョ | 2011年10月30日 (日) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコ通勤 MTB編 | トップページ | JAZZを聴きに »