« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

胃カメラ

はぁ~ 苦しかったわ。

今日は、明日からの二学期に備えて(笑) 人間ドックに行ってきました。まっ、二学期に備えてと言うのは真っ赤なウソで本当は、希望した胃カメラ検査がこの8月末しか 空いていなかったという話です。

5年ごとの節目の年齢に受診する人間ドックは、3日間の入院コースですが、今日は一日ドック。

でも、造影剤のバリウムを飲んでする検査と胃カメラとどちらか選ぶようになっていたのですが、どうせ、バリウム飲んで再検しなくちゃいけないんだったら、最初からカメラを飲んでしまうと思ったわけですが・・・。それに、今回、初めての胃カメラではなく、3回目だしねぇ。

いつもと違って今日は地元の大きな病院でした。

あまかった。。。

カメラを飲み込むとき 苦しかったですねぇ。前2回、こんなに苦しかった?と思うほどでした。

今まで、毎回ちっちゃなポリープがあって 細胞検をしなくちゃいけなかったのね。幸いどれも異常なしだったわけ、だから、人間ドックの時は苦しくても今日のように胃カメラ検査をしたもらおうと決めているんです。

今日は、今までと違って 細胞検なし。検査後「きれいでしたよ」と言われ あの苦しさもホッと。。。  ようござんした。

さて、そんあこんなで 明日から二学期です。
いつものごとく 9月は運動会があって スタートしてから 運動会モード 一直線であります。

がんばろうっと。

| | コメント (8)

2011年8月25日 (木)

物欲 マイクロフォーサーズ

ハワイに行く際にカメラのことを考えました。「一眼レフを持っていき、リバーサルフィルムでしっかりと撮影できたらいいな」と。。。

でも、結局は、一眼レフはやめ、いつも仕事カバンに入れて学校へ持って行くコンデジを持って行きました。それは、重い、でかいから(笑)

最近、飛行機撮影もさっぱりになって、以前のように足繁く空港へ撮影に行かなくなりました。飛行機は大好きなんですけどね。

一眼レフはフィルムカメラしかなく、そろそろ、デジ一眼を購入しようといろいろ思案していたんですが、どうも踏ん切りがつきません。

で、この『マイクロフォーサーズ』という言葉を知ったのです。
ミラーレスのデジ一眼です。
パナソニックとオリンパスが共同で策定した規格で、今までのデジ一眼レフカメラと違ってとてもコンパクトな大きさのカメラです。

もちろん、デジ一眼ですからレンズも交換できちゃうし、・・・。

ただ、ミラーの付いた本格的なデジ一眼レフには画質的かなわないのは当然ですし、飛行機撮影にはとっても不向きだそうです。

でも、デザインも素敵、なんといってもコンパクトさがgoodでこれなら気軽に撮影できるし
今、誰かが そっと背中を押したなら 静かにポチッとしてしまうでしょうね(笑)

いいなぁって思っている機種。でも、値段が~~~~~
オリンパス PENE-P3

Untitled

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

Hawaii 写真集②

ハワイ写真集 第2弾であります、ニッコリ♪

オールドルアウショーの様子

110725804_152 110725804_160 

ルアウショーのハワイ料理&豚の蒸し焼き

110725804_151 110725804_148

スーパーの値段、 お決まりの(笑)クリスピークリーム

110725804_179 110725804_190

どこまでも広がるサトウキビ畑

110725804_191

マクドナルドの「アンガスビーフバーガーinマッシュルーム」(写真左)
マウイ島で出会った日本人ファミリーの方の一押しで日本では売っていないそうです。
ほんとこれはうまかった。右は奥さんオーダーのフェレオフィッシュ。

110725804_217

カパルア方面、一度は泊まってみたいリッツカールトンと近くの海岸。
110725804_227 110725804_222

ガイドブックにも載っていた地元の方々で人気のお店。
「サイミン」というハワイ風ラーメン(汁がない)を注文。

お店の中の様子とメニュー(ドライヌードルというメニュー名ですね)お客さんは日本人っぽいですがすべて地元の方、
110725804_332 110725804_334

で、ドライヌードル横の汁につけて食べます。最後にこんな風にチップを置いてきました。
110725804_333 110725804_335 

『マウイ島最高峰のハレアカラまでドライブ』
・ドライブ途中の街 マカワオ
110725804_196 110725804_197

・雲はまだ頭上に。そして雲は目の前に。
110725804_294 110725804_297

・で、一気に眼下に雲となりました。
110725804_302

・途中のビジターセンターと休憩。一気に上がると高山病に。。。
110725804_299 110725804_301

・いよいよ山頂(10023feet 3000m)
110725804_318 110725804_322

110725804_326 110725804_330

このハレアカラドライブの数日前にツアーでサンセットを見に行ったんですが
残念ながら、天候が悪く見れませんでした。
そのときの貴重な写真。少しだけ顔を見せてくれた日没寸前の太陽です。
110725804_203

夕方で天気が悪かったのでむちゃくちゃ寒かったです。ダウンを着てもブルブル。
110725804_205

最後にお気に入りの写真二枚です。やっぱり夕暮れが絵になります。
110725804_336 110725804_345

お付き合い ありがとうございました。

 

 

| | コメント (2)

2011年8月21日 (日)

Hawaii 写真集①

ハワイ旅行記は前回で終わりのつもりでしたが、たくさん写真を撮ってきましたので、その中から2回に分けていくつかご紹介します。(←ただ単に見せたいだけですが 笑)

あっ 順番は適当です。

ビーチの看板、(ここから先の芝生はプライベートの敷地なので入ったらダメ らしい。)と奥様。
110725804_102 110725804_132

泳ぐ、横を向くと

110725804_120 110725804_121

ホテル前の夕暮れ。
110725804_105 110725804_110

110725804_106 110725804_108

ある日とある日の朝食(笑)&地元のスーパーで買ったバター、ジャム

110725804_060 110725804_206

110725804_117 110725804_062

「トロピカルプランテーションセンター」入園。
列車に乗ったり、ココナッツの説明を聞くが半分以上 英語わからず(笑)

110725804_164 110725804_168

ホテル玄関前とゲート
110725804_185 110725804_183

そこで撮ったプルメリア 匂いが大好きです。

110725804_184 110725804_187

 

残りの写真は、次回にね。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

Hawaii⑩ Brain大活躍(電子辞書)

長らくお付き合いしていただきましたハワイ旅行記。今回が最終編です。出発前は、いろいろ不安もあったハワイ旅行でしたが、その中でも一番心配だったのはやっぱり、私たちの英語力。うまく通じるのか、どうか。特に今回は、宿泊を直メでの予約で旅行会社を通しておらないし、レンタカーも期間中ずっと借りますし、エアラインも個人手配なので直接カウンターで発券してもらうしと。。。

で、行く前から、いろいろと我が家にはない電子辞書を物色していました。いろいろ種類があるんですよねぇ、電子辞書と言っても。。。初めての1台だから、帰国してからもいろいろなことに使える内容てんこ盛りのオールマイティのものにしようか とか 価格は抑えて英語だけに絞ってとか・・・

その中で選んだのがこれです。

110725804_276

SHARPのBrainと機種(PW-AC10)。選んだ決め手は写真のようにズバリ 携帯性と価格です。手のひらにすっぽり。小さなバックのポケットにも。。。メーカーサイドもこの機種は内容を厳選して(辞書は英和、和英、広辞苑のみ)。価格は近くのヤマダで8250円。てんこ盛りのオールマイティになるとどうしても2万円は超えますし、ラップトップ型になってしまい かさばる、重い。

このBrainは、旅行中、本当に重宝しました。スーパーで、博物館や記念館、見学先の説明板でわからない単語があるとさっと検索しました。画面もカラーで見やすかったです。また、英語のみならずおおかたの外国語の簡単な旅行会話が入っていますので、これも重宝しました。

短所としては、あまりにも携帯性を重視したのでキーが写真でもおわかりのように小さく、でかい指の人には ちょっとやりにくいかな。そして、他の電子辞書のように音声はnothingです。

さっと検索できてかさばらなくという 海外旅行に本当に一押しですな。色もgood!!

| | コメント (4)

2011年8月16日 (火)

Hawaii⑨ 初めてのシュノーケリング

今回のハワイ旅行完全な個人旅行。でも、いくつかのオプショナルツアーはネットから申し込んでいました。

その一つが、標題の「モロキニ島シュノーケリング」です。
実は、真似事みたいなことはしたことがあるんですが、今回のように、フィン(足ひれ)、マスク、シュノーケルとちゃんと装備してのシュノーケリングは初めてなのです。
この、ツアーの謳い文句の一つである、「誰にでも楽しんでいただけます」というのに惹かれて楽しみにしていました。

モロキニ島は、マウイ島の南西に浮かんでいるクロワッサンみたいな形の島。

Molokini01

上の方に見えるのがマウイ島です。陸地に囲まれている湾が波が穏やかシュノーケリングするには好条件なんだそうです。魚もそこそこおり、透明度もとってもgood。。。

昔からマリンスポーツには興味がないんですが、こんなきれいな写真を見せられるとやりたくなくなりますね、人間って(笑)

で、そのツアーの当日です。マウイ島のマアラエア港から出発です。朝7時集合。はや!
でも、大勢の人が集まってきました。
110725804_230

これが、船。プライドマウイ号です。かっこいい双胴船で、揺れにくくなっているそうです。

110725804_231

さっそく、船に乗り込みます。後ろがマアラエア港。

110725804_237

この船の乗組員の中に、日本人が2名いて、とても親切にお世話をしてくれます。そのため、この船だけは日本人率がとっても高い。私たちを含めて5組ぐらいいたでしょうか。現地に着いてからも、注意事項やマスクやフィンの付け方、見所など丁寧の教えてくれました。

マウイ島を背に快走。海が本当に蒼いっす。

110725804_246

進むこと40分ぐらい。例のモロキニ島が近づいてきました。

110725804_252

もうこのころには、各自、マスクやフィンなどの装備を貸してもらい、準備万端です。

私もラッシュガードを着て(笑)でも、夏でも長い間海に入っていると体が結構冷えると言う説明でみなさん、有料のウエットスーツを借りていましたね。うちの奥さんも借りました。

110725804_254_3

デジカメ写真なのでイマイチ写りはよろしくありませんが 海の蒼さ 伝わりますか?未肉眼ではそこもはっきりと見えています。

110725804_264

で、こんな感じ。初心者なので、補助具を借りて海に入りました。

110725804_270_2

いやぁ デジカメが防水仕様ではありませんんので撮れませんでしたが、きれいな魚がたくさん泳いでいました。ただ、残念なことに結構波があり、奥さんは「怖い!」と言って、早々に船に退散 ふふ。

40分ほどこのポイントでシュノーケリングをして次の場所に移動です。その間、船内でバイキング形式のランチタイム。みな、好きな料理を取ってきて食べてます。背後はもうマウイ島。このポイントでは ウミガメがたくさん見ることができました。ほんと手を伸ばせば、届くところをゆっくりとゆっくりと泳いでいくんです。ただ、それをさわったら大変。罰せられるそうです。

110725804_267

ダイビングをする方々もおりました。

110725804_268

朝早くから、午後1時ぐらいまで とっても楽しい半日でした。なんとなく、ダイビングしたくなる気持ちが分かりますね。

もう少し、若ければ、絶対ライセンスを取りに行くでしょうね。

 

   

| | コメント (2)

2011年8月13日 (土)

Hawaii⑧ ラハイナという街part2

お盆休みの真っ只中。お暇な私は せっせとハワイ旅行記のUPにいそしむ毎日です(笑)

で、昨日の続き マウイ島でのラハイナ観光の後編。

ラハイナ港。昔は捕鯨船の港だったんですが、今はご覧の通り観光船や釣り船の基地みたいですね。

110725804_078

このフロントストリートは、古き良き時代そのままタイムスリップしたように古いたたずまいを今も残しております。お店もまたしかり。

これまたそんなお店のかわいい看板です。

110725804_081 110725804_090

110725804_080 110725804_091

お昼近くになってきたのでお腹がすいてきました。

ラハイナでも、たぶんのどのガイドブックにも紹介されている有名なハンバーガーのお店に行ってみようと思います。
その名も「Cheeseburger in Paradise」

こんな海沿いの道をまっすぐ歩いていくと

110725804_082

向こうにお店が見えてきました。

110725804_380 110725804_085

このお店、本当はサンセットの時間、海側の席に着くと素敵らしいのですが、すぐに満席になりますよ とのことだったのでランチにしたわけです。

運良く2階に案内され、外国のご夫婦の方と相席になりました。とりあえず、ニッコリと会釈をしてお勧めメニューを注文。

110725804_086
わかりますか? ボリューム満点。とっても美味しかったです。$9ぐらいだったかな。写真上は付け合わせに頼んだオニオンリングですが、こちらの方はさすがに残してしまいました。

お店の中は、軽快なアメリカナイズの音楽がかかっており、こんな様子。

110725804_088

後ろに見える黒い服の方々が店員さんで、かなり年輩のおばちゃんでしたが、こちらが日本人だと分かると気さくに片言の日本語など話して、とってもフレンドリーな方でした。当然のごとく、最後のチップを。。。

料理本体の支払いはクレジットカード決済をしたのですが、最後におばちゃんが現金でチップを渡すと、「ありがとう、現金の方が私、うれしいのよ。」といってニッコリ。

こちらにきて初めての外食&チップ経験。おもしろかったです。


それでは、ラハイナで見たThe Americaな車を少しだけ撮ってきました。

消防車、バス、そしてトラック?

110725804_376 110725804_399

110725804_416 110725804_379

古き良き時代の雰囲気をうまく残しているラハイナの街。よかったです。

| | コメント (2)

2011年8月12日 (金)

Hawaii⑦ マウイ島 ラハイナという街part1

マウイ島の行政区があるところはカフルイというホノルルから飛行機で降り立ったカフルイ空港がある街で、マウイ島の中でも一番大きな街。ただここはいわゆる現地の方が普通に暮らしている街です。観光としては主にマウイ島の西側にあるラハイナという街が有名です。

下のマウイ島の地図でいうと黒色で囲ったところですね。ホテル群もほとんどがこの西側沿いにあります。私たちが泊まったコンドもこの辺り。

Mapmaui

で、ラハイナ。ガイドブックによるとカメハメハ王(19世紀)の頃、ハワイ王朝の中心地として栄えた街だそうで、街の中にその歴史的なものがたくさん残っていました。また、捕鯨船の基地としても栄えたそうです。

さっそく、マウイ島到着の次の日にホテルからレンタカーで出発しました。上の地図でも見てもわかるように15分ほどでホテルからとっても近いんですよね。

駐車場も有料を含めてたくさんありました。日本で事前に調べていったPublic Parking(無料)は、もう午前9時過ぎだったんですがもうすでに満車。情報では、お店の従業員の方がとめるようなのですぐいっぱいになります、だったんですがまさしくその通り。

仕方がないので有料駐車場へ。ですが、日本なら簡単だけど初めての有料駐車場。どうなることかと思いましたが、なんとかOK。
駐車したらその区画の番号をインプットして現金を下の写真の自動支払機に入れるだけ。

 110725804_064_2 110725804_065_2

さすがアメリカ クレジットカードでもよかったみたいですが、初めてだったので現金で(笑)

そうするとこんなレシートが出てきますのでこれを車のダッシュボード上の見えるところに置いておけばよいと書いてありましたのでその通りに。。。

110725804_063_2

Stall #008 が車を置いた区画ナンバーです。ALL DAY TO 5PM $5.00 と下の方に書いてあります。午後5時まで5ドルでいいよ ということです。まぁ400円ぐらい。

ところが、街中の海の近くにはこんな標識の駐車場を発見。

110725804_400_2


「THREE HOUR PARKING」 えっ 3時間パーキング? 出入り口を見てもお金を払うような機械は全く見あたらず。もしかしたらと思って近くのお店の人に聞くと「そうだよ、3時間までなら無料だよ」そして追い打ちをかけるように「3時間経ったら いったん車を出してまたとめなおしたら OKさ。」なんとまぁ そんな場所があるなんて・・・。

この駐車場は、後日もう一度ラハイナを訪れたときにしっかり利用いたしました。

 

町の様子は・・・ 素敵の一言です。歴史の名残がたくさんあってノスタルジック漂うとっても静かな街でした。日本人少なかったし(笑)

では、写真展♪

駐車場前の教会。

110725804_066_3

レストラン。中は白人の方ばかりでした。

110725804_067

ラハイナの裏通り。
110725804_071

小学校があったので思わずパチリ。その名も「カメハメハⅢ世 小学校」すげぇ 名前だ ふふ。

110725804_072 110725804_073

ラハイナの街の一番のメインストリートは海沿いのフロントSTと呼ばれてる通りです。
シンボルととして とてつもなく大きなパームツリーがありまた。

110725804_075 110725804_077

ラハイナの続きはまた明日に。。。

| | コメント (2)

2011年8月11日 (木)

Hawaii⑥ レンタカーを借りた

マウイ島での足は、レンタカー。これは最初から決めていました。マウイ島は、いくつかのバス路線があるものの、ワイキキのようにオアフ島のように網の目のように走っていません。

だから、どうしても移動は、タクシーかレンタカーかなと思っていました。さて、そのレンタカー。有名な大手どころとしてもハーツ、アラモ、ダラー、パジェットなどいろいろあります。
また、それぞれの会社が独自のお得なプランを出しているのでここはじっくりと検討してみました。

決めたのは、ダラー「夏キャンペーン ハワイ日本払い」というプランでした。車両代、保険、税金を全てまとめて8日間で26700円。奥さんも「運転したいなぁ」と言っていたのでドライバーも二人分込みです。ただし、ガソリンだけ、満タン返しという制約が付いていました。いやぁ、8日間でこれは安いですよね。 車はコンパクトカーを選びましたが、事前に調べてわかっていますがコンパクトカーといっても日本のように1500CCクラスではなくてハワイでは2000CCクラスだそうです。

問題は、左ハンドル、右車線通行、ガソリンスタンドでのやり方でしょうかね。

では、話をマウイ島のカフルイ空港に着いたところから始めましょう。まずはレンタカー借りる編です。

カフルイ空港ターミナル内。なんとなく のどか。

110725804_036

ホノルルで搭乗する時には あんなに神経質ぐらいに厳しいセキュリティでしたが、着いてしまったらへっ なにこれ? てなぐあいで、まったくスルーであっという間に空港の出口に到着。

Baggage claimでも日本では普通、預かり証とタグとを照合して出口から出してもらえるんだけどここはまったく 何もなし。ターンテーブルをスーツケースがぐるぐる回っているのを取ったらそのまま、振り向いたらそこはもう ターミナルの外ですがな。
まったく誰の物を持っていってもノーチェックです。

Baggage claimから振り向くとこんな景色。ねっ もう外だもん。
110725804_037

とまぁ、ちょっとだけドキドキしながら、事前に調べていたとおりに出口を右の方へ進み
レンタカー会社のシャトルバスがくるのを待ちます。

ダラーレンタカーのシャトルバス内。英語圏の人ばかり。。。

110725804_038_2

で、数分でダラーの事務所に着いたら 予約コピーを手渡し無事手続き完了と思っておりましたら、現地のカウンターのお姉ちゃんがなにやら 早口でペラペラとお話になりました。
???? なに? えっ かろうじてGasolineやcheapという単語が聞こえましたので
もう1回聞いてみると、どうも 「予約では、返却日に満タンにして返すということになっているけど、うちの営業所で入れる方がお安いですよ。 いかがですか? 」といっているようです。
それならば、そういたしましょうとその場でクレジットでガソリン代分だけ 決済し、めでたく
車のキーをもらいました。書類にはH104と書いてあり、お姉ちゃんも「その車を勝手に探して乗っていってね。」みたいなことを言ってました。

でも、普通 H104の車を探せといったら ナンバープレートだと思いません?。
二人でいくら探してもそれらしき車がありません。仕方がないから近くのダラーの人に聞くと
「あっ それは あそこにあるよ。」と指し示される始末。でも、その近くにいっても
それらしき車は nothing!!! 探すこと15分あまり。もう一度別の人に聞いてみると
今度は、親切にその車のところまで私たちを連れて行ってくれました。
で、「ほら、これだよ。」といわれた車、やっぱりナンバーが違う。そのことを言うと
その方は 「違う違う そのH104は ほれ このことだよ」地面の白文字を指さして。。。
彼が指さしたのは、駐車スペースの書かれていたナンバーでした。
そうなんです、H104って 
「H区域にある104番の駐車スペースに置いている車」という意味だったんです。

その瞬間 奥さん共々 へっ ナンバープレートじゃないの?と大笑い。
言葉が正しく通じないって いやぁ こういうことなんですね。

やっとの事で荷物を車に積んでホテルに向かって レッツ ゴー!片側2車線の快適な道です。「Speed Limit 55(約90km/h)」

110725804_040

はじめの10分ほどはなれない左ハンドル、右車線とドキドキしながら運転していきました。
もちろん、ウインカーを出すたびに 日本にいる時の癖で ワイパーを動かしてましたわ(笑)

で、車紹介です。DOGGE(ダッヂというメーカーらしい)の白い車です。

110725804_176 110725804_177

スピードメーターは当然の事ながら マイル表示。でもちゃんと内側に時速メーターがありました。

110725804_220

ハワイのナンバープレートはとっても素敵!このデザイン、キーホルダーとかプレートなどでお土産ものとして売ってました。

110725804_180

確かに周りを走っている車を見比べると コンパクトカーのようですが、二人で乗る分には
無問題です。このダッチ君にはマウイ島にいる間じゅう、お世話になりましたね。

レンタカーにして大正解でした。

笑い話なんですが、
日本に帰ってきて、自宅の車に乗った時、今度はこの車でもウインカーを出す時に
ワイパーを作動させてました。それも何回も(笑)
慣れというのは恐ろしいものですね。 

| | コメント (2)

2011年8月10日 (水)

Hwaii⑤ いよいよホノルルからマウイへ

成田から約7時間の飛行でオアフ島、ホノルルに到着です。

現地時間の10時(日本時間 午前5時)島影が見えてきました。

110725804_027 110725804_028

28年ぶりのハワイ ホノルルです。一緒に乗っていたほとんどの日本人乗客はワイキキでしょうか。いつの間に私たちの周りからいなくなりましたね。それにしても話に聞いていましたが、アメリカ入国の厳重なこと。パスポートをなめ回すように見られ、両手すべての指紋と顔写真を撮られて、やっとOKです。

ホノルルからマウイまではハワイアン航空の飛行機で行きますので、隣のターミナルへ移動です。もうこの辺になると 日本人いませんね。あっ、日本人だと思ってもたいてい韓国の方だったり。。

ハワイアン航空のカウンター

110725804_029 .

スーツケースを預け、eチケットを見せて搭乗券をいただきました。久しぶりのBOARDING PASSです。対応してくれたアロハシャツを着たハワイアン航空おじちゃんが親切にも出発ゲートに○をしてくれました。「ほら、ゲートは49番だよ。」と。

110725804_031

そして、搭乗待合室に行くわけですが、セキュリティチェックがこれまた厳しい、厳しい。靴はもちろんのこと、ベルト類もすべて外されてゲートをくぐらないといけません。そのとき私だけちょっとこっちに来いと言われ、手の指先を丸い紙でささっと拭かれなにやら機械で検査されました。「なんだい?」と聞くと 「ランダムチェックだ!」と。。。爆発化合物を指先に付けて乗るヤツなんかいるのかなぁ などと思いそんな検査に当たった俺はラッキーだったのか。

で、めでたく搭乗待合いエリアに入り、まっすぐGATE49へ。

もう、日本人率2%ぐらいでしょうか。当たり前とはいえ、このエリアはすべて英語です。
110725804_032 110725804_033

GATE49は一番奥の奥。アナウンスも英語なので聞こえるたびにちょっと集中です(笑)

110725804_034

さあ、いよいと俺たちの番。飛行機はボーイング717。ここでは写真とれなかったからマウイ島での写真です。

110725804_428

機内ではパッションフルーツのジュースをもらい30分、あっという間の飛行でマウイ島カフルイ空港に到着です。

あっ そうそう、ハワイアン航空はすべて座席は予約制。おすすめは、機首に向かって左側の座席ですぞ。ホノルルを離陸後ワイキキやダイヤモンドヘッドがまでからきれいに見えます。

| | コメント (2)

2011年8月 9日 (火)

Hawaii④ 成田からホノルルまで

今日は、広島から成田空港に着いてからマウイ島までの様子どす。

広島からかっこいい双発ビジネスジョット機のような飛行機で成田空港へ着いたのが15時30分頃。成田発ホノルル行きのANA便は21時30分発。そうなのです。5時間も成田空港で時間待ちなのです。飛行機好きの私にとっては全く苦にならない時間なんだけど うちの奥さんは少々退屈気味でしたね。

ただ、大きなスーツケースたちは、広島空港でホノルルまで預かってくれましたのでここ成田空港ではスルーです。身軽にいろいろ動けたのは よかったわ。もし、ビジネスクラスの座席ならここでラウンジに入れて軽食、アルコール等無料でいただけるんですが、それは ほれ我がチケットは、エコノミーなもので(しかもただの特典航空券)それは高望みというものですな。

で、お腹がすいていたのでまずは、SUBWAYでサンドイッチを。こんなお店は自宅近くにはありませんので、夫婦共々、楽しくいただきました。初めて食べたんだけどパンやドレッシングの種類までこちらが選べるので いやぁ さすがに都会さ ですな。

110725804_013

続いて目にとまったのはスープ専門のお店。

110725804_015

2種類と五穀米のセットメニューを二人でシェアーしました。緑色のが空豆の冷製。茶色いのがビーフシチューミニ。

なにせ、乗るのが21時30分。離陸後、1時間ぐらいしたのちに食事が出るようなので何も食べないとお腹がペコペコになっちゃうしね。

お腹もだいぶ落ち着いたようなので、5Fの展望デッキへ。ここで2時間ぐらい飛行機を見ていましたか。俺は、4回目ぐらいでしたが奥さんは初めて。日頃あまり興味がない奥さんも間近に得体の知れないマーキングをした飛行機が次から次と通っていくのを見てあっというまに時間が過ぎてゆくのでした。

では、しょぼいコンデジ画像ですが、雰囲気でもどうぞ。

ユナイテッドエアラインのボーイング747 (ジャンボ)
110725804_008

デルタエアラインのボーイング777(トリプルセブン)

110725804_016

そして生まれて初めてこの目で見たシンガポールエアラインのエアバスA380。総二階の機体です。

110725804_020

手前ANAのボーイング767 向こう側がエアカナダのトリプルセブンです。
110725804_018

その他にも、写真に撮っていない外航機がいっぱい。暗くなるまで楽しみました。で、そろそろ出国、搭乗待合室へと移動しました。

ホノルル行き NH1052便(トリプルセブン)です。

110725804_009 110725804_014

いよいよ搭乗。ほぼ満席でした。日本人率はもほぼ90%ぐらいでしたね。

110725804_022 110725804_023

そして、飲み物のサービスが終わって、お待ちかねのミールです。ですが、ここでもう時計は11時30分。普通なら寝ている時間ですが(笑)奥さんと俺と別々。

110725804_025 110725804_026

驚いたことにちゃんとしたフォークやスプーンでした。お腹が減っていたので深夜にかかわらずぺろりと。。。後はホノルルに着くまで寝るだけです。

おやすみなさい♪







| | コメント (4)

2011年8月 8日 (月)

Hawaii③ ホテル選び

航空券、行く島が決まればあとはホテルですな。

今回の旅行、もうおわかりのように、旅行会社のツアーではなくて、全くの個人手配の旅行なので、ホテル選びも自分でやらないと(当たり前ですが 笑)。

選んだのは、コンドミニアムでした。3,4泊ならホテルでもよかったんだけど長い泊数になるとやっぱり 食費が大変。コンドならそこらへんはなんとかクリアできそうです。もちろん、料理を作るという手間はかかりますが。そして、もう一つの◎は、コンドの方が部屋が広いんですよね。

ただ、コンドミニアムといってもそこは 観光地ハワイです。ピンからキリまであって、本当にアパートのようなところからリッチなホテルのサービスと同じような内容のところまで まぁ、予算次第。で、いろいろな有名どころの海外ホテル予約サイトも見てみましたが、最終的に選んだのは、マウイ島のカアナパリというところにあるkaanapali shores(カアナパリ ショアーズ)というコンドミニアムにしました。まぁ、ランクでいうと中の上ぐらいでしょうか。

もちろん、同じ建物でも海側か、山側かでお値段も大きく変わってきます。あまりお金をかけられないので、ここは思い切って 直接部屋のオーナーにメールを出して申し込みました。(このコンドはこんなふうに部屋自体を購入しているオーナーがホテルとは全く関係なく、賃貸するシステムがあるんです)

では、マウイ島で8泊したホテルです。

正面とエントランス

110725804_046  110725804_181

車を降りたすぐのところ 奥がフロントロビー

110725804_182

ああ もちろん、ワイキキのように日本語を話す方は誰もおらず、下手な英語を駆使して滞在中のレンタカーの駐車場やその料金の手続きをしました。これがなかなか現地の方の英語が何を言っているのかわからん!!

そしていよいよ部屋へ入ります。あらかじめオーナーのHPで部屋の様子などは写真で見ていましたが、やっぱり実際に見てみないことにはねぇ。

部屋のドアを開けるとリビングですな。そしてソファーに座って正面はテレビがあります。

110725804_053  110725804_370

キッチン

110725804_059

バス、ベッドルーム

110725804_057  110725804_056

そしていよいよ窓のあけてラナイ(ベランダのことですな)からの眺めです。
海の音が聞こえてきそう・・・。

110725804_208 

左の方は、

110725804_048

そして部屋から見た感じは
110725804_055

まぁ、完全にはオーシャンフロントではありませんが、海が見えて目の前にはパームツリー。完璧です(笑)

中庭に降りてみると、

プールが2つ、芝生のくつろぎの場所(いすは自由に使ってOK)と大満足でした。

110725804_123 110725804_122

海側から見たホテル。

110725804_098 110725804_100

   

 

 

| | コメント (3)

2011年8月 7日 (日)

Hawaii② なぜマウイ島に行こうと

ハワイといったら オアフ島のワイキキ。誰でも知ってるんですよね。で、前回の「1年前からの計画」で書いたように航空券だけはマイルを使った特典航空券を1年前に予約していたので次に決めることは、ハワイのどこに行こうかと。。。

ハワイといっても オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島、モロカイ島と観光客が行ける5つの島があるんだけど。迷ったのはオアフ島かマウイ島かハワイ島か3つでした。

ただ、どれにしても、初めに○○に4泊、つぎに○○に3泊というようなことは考えず、その島に行ったらどっぷりつかりたいなぁと二人で決めていました。

オアフ島のワイキキ
超有名ですね。たぶん そして、東京のよう都会ですな。
何でもそろっている。日本人もたくさんいることでしょう。
いろいろなところで日本語OKでしょう。
だから安心ですね。

ハワイ島
BIG ISLAND と呼ばれているようにハワイ諸島の中では一番大きな島。今でも活発な火山活動をしているし、4000mを超える山頂には日本の「すばる望遠鏡」があることで有名なキラウエア火山がある島です。日本人率かなり低い(笑)

マウイ島
オアフ島から飛行機で30分ぐらいのとっても近いです。オアフ島に政治の中心が移る前、マウイ島のラハイナという場所がハワイの要だったそうです。捕鯨基地としても有名。とってもきれいなビーチがたくさんある。

オアフ島はすぐに候補から消えました(笑)。二人ともの~んびりしたいということで。で、あまり観光客が多くないマウイ島に決定しました。これがほんと大正解だったんですよね。

行く島が決まったら、オアフ島からの飛行機の予約、ホテルの決定と次の段階です。

オアフからはいくつかのエアラインが飛んでいました。でも、大手のハワイアンエアラインにしました。ここだけが唯一ジェット機だったので あはは。

オアフ島ホノルル空港でマウイ島への乗り継ぎのために待合室から撮影したハワイアン航空の飛行機。これは大きな飛行機ですがマウイ島に乗っていったのはもっともっと小さな飛行機でした。

110725804_035

ホテル前の海。まるでプライベートビーチのようですが、これ ちゃんとしたパブリックビーチなんです。

110725804_135

ねっ の~んびりでしょう。

 

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

Hawaii① 1年前からの計画

旅行後、次の日からすぐ出勤、そして主任会での発表と現実に引き戻されて・・・。今日は、こちら地方は地域の大きな祭典があって、さっきまで勤務校でチームを作ったダンスを繁華街で踊ってきたところです、疲れたわ~。

で、標題。今回のハワイ旅行はちょうど1年前から計画がスタートしました。というのも貯まったマイルを特典航空券と交換してハワイに行こうと思ったからです。

妻と二人分でハワイ往復80000マイル。エアラインはANA。でも、特典航空券って、割り当ての座席は少なく、355日前から予約開始です。だから、1年前に航空券だけ予約したのです。

往路は、自宅ー広島空港ー成田空港ーホノルル空港ーカフルイ空港(マウイ島)

復路は カフルイーホノルルー羽田ー広島ー自宅

という旅程。

そうなんです。今回のハワイ旅行は、超メジャーなオワフ島のワイキキなんかに目もくれず(笑)、なんとホノルルでまた飛行機を乗り継いで、マウイ島に行ってきたのです。だから、オアフ島は空港だけで後はずっとマウイ島で8泊してきました。

ハワイは新婚旅行で行ったきりで今回は2回目。そして初マウイ島ということなんですよね。

なぜマウイ島にしたのか? それまた、次回に。。。

広島空港からしたのは 成田空港までの直行便があったからなんですよね。あの羽田空港から成田空港までって とってもしんどいもん。本当は関西空港からホノルル行きもあるんだけど今回はANAの特典航空券で行こうとしているから関空からは便がなかったわけで。。。

広島からANAとコードシェアしているIBEXエアラインという航空会社の飛行機で一路成田まで飛びました。

110725804_001  110725804_006

とってもかわいい双発ジェット機。でも座席は革張りでゴージャスでした。

入道雲がご覧の通りで久しぶりの雲上人(笑)

110725804_010

| | コメント (2)

2011年8月 4日 (木)

Aloha!

ということで、ハワイから今日、帰国しました。

えっと、ちょっと欲張った11日間。

ボチボチとブログで紹介していきますね。

とまぁ、今日はこのへんで・・・ (疲れ)

| | コメント (3)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »